ぐっど・らっく

クーポン

※クーポンをご利用の場合は、携帯電話やスマートフォンで本ページをご提示頂くか、この頁を印刷の上、クーポンを切り取ってご提示下さい。(プリント用ページを開いてから印刷していただくと便利です。)

2018年02月22日(木)

産後の骨盤が開くってどういう事? [産後の骨盤が開くってどういう事?]

こんばんは😄
GOODLUCK Anjo 石原です。

最近、産後のママさんから骨盤のチェックをして欲しいという声がよく掛かります。

そして、相談された時に骨盤が開くって、どんな風になっている状態だと思いますか?

っと、質問してみると色んなイメージをされている事がよく分かります。

それでは、産後の骨盤の開いているって、どんな風に開いているのでしょうか?

1枚目の写真の様に骨盤の両側の寛骨上部は閉じる・寛骨下部が開く・真ん中の仙骨は前傾している状態で、これを細かく考えると両側の寛骨は水平面でインフレア・仙骨は前傾してニューテーションという様な状態になると思います。

ちょっと分かりにくいので、2枚目の図を見て頂くとイメージしやすいかもしれません。

どうでしたでしょうか?

ちょっと、イメージと違った方もいらっしゃると思います。

相談されたクライアントさんで骨盤の上部が開いてると思ってみえる方が多かったです。

この状態はその逆で骨盤の両側の寛骨はアウトフレア・真ん中の仙骨は後傾してカウンターニューテーションという様な状態になります。

そして、その人にとって各パーツがちょうど良い位置にあり、ちゃんと可動していれば問題は起きないのですが、可動域が亢進してしまったり、ロックしてしまうと何かしらの症状が起きたりします。

少し話しがズレましたが骨盤が開くと言っても実際には数ミリしか動きません。

以前まで履けていたデニムなどが入らないぞ‼っという様な事になったりするのは、骨格の問題だけではなく、腸腰筋をはじめ、お腹や臀部、太腿周りの筋肉のバランスに変化が起きる事でそういう事が起きるんだと思います。

この投稿を読んでいる方の中で治療家の方がいらしたら、ざっくりと書いているので平面的というか省略して書きすぎている事をお許し下さい。

そして、骨盤ベルトはどこに巻くの?っという質問もよく受けます。
☆印の辺りに巻くのですが、骨盤の上部に巻くと開く方向に力が掛かってしまうのでご注意下さい。

特に妊娠中の方はお腹にベルトが掛かるといけないので、各メーカーのホームページなどを見て正しく着けて下さいね。

この投稿を読んでもイメージが湧かないぞ‼っという方は施術を受けに来られた際にでも質問頂けたらと思います。

いつか骨盤のズレや捻れって何なんだ?

という様な説明の投稿もしていけたら良いなと思っています。

また、その時は良かったら読んで下さいね😊

画像(135x180)・拡大画像(480x640)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 管理者 at 22時26分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

8

2018


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 good luck All rights reserved.